どれを選べばいい?ペット保険の保障内容と料金について

定額で保障してくれるタイプ

ペット保険は保障内容や料金もさまざまなので、初めて検討する際には迷ってしまいがちですよね。ペット保険の保障内容は、いくつかのタイプに分かれているんです。定額で保障してくれるタイプなら、一回あたりの決まっている保障額で給付が受けられますよ。例えば、一日あたりの保障額が2,000円なら、一日につき2,000円の給付が受けられますね。治療費の額にかかわらず定額となっているので、その点を注意しておきましょう。

定率で保障してくれるタイプ

ペット保険のタイプでも主流となっているのが、定率で保障してくれるタイプなんです。加入時に保障率を選び、治療費の額に応じて給付が受けられるようになっていますね。例を挙げると、40%の保障率で治療費が10,000円の場合なら、4,000円の給付が受けられるという感じです。保障率は幅広く用意されているので、自分が納得できるプランも見つかりやすいでしょう。保険料とのバランスを見ることも、大事になってきますね。

実額で保障してくれるタイプ

ペット保険は、タイプごとにいろいろ比べてみることも大切なんです。実額で保障してくれるタイプでは、治療費がかかったときに、決められた保障限度額まで給付を受けることができますよ。もし保障限度額が5,000円で治療費が6,000円なら、5,000円の給付となりますね。保障限度額をこえてしまった分は、給付が受けられないので注意しておきましょう。タイプごとの特徴をつかんで、ぴったりなプランを選びたいですね。

どのペット保険に加入したら良いのか比較したい場合には、比較サイトを利用すれば簡単に資料請求をすることが出来ます。